本文へスキップ

Oruka's roomは、神奈川県 女性専用 心理カウンセリングルームです。

電話でのご予約・お問い合わせTEL 080−4736−5896

〒252-0003 神奈川県座間市ひばりが丘4−8−1

わたしについて guide

わたしについて

oruka's roomへようこそ♪

カウンセラーの大迫 薫です。



まず申し上げなければならないことがあります。
私は、30代前半から透析導入となった身体障害者です。
カウンセラーが透析患者ということで、大丈夫なのだろうか?
と不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、縁があって、Oruka's roomに来て頂ける方には、心置きなくお話して頂くために、私自身も隠さずお伝えして、信頼関係を築いていきたいと思っています。
そして、マイナスポイントは最初に話すというのが、私のポリシーでもあります。

そもそもカウンセラーを目指すようになったのは、透析になって、週3回(現在5時間)ベット上で過ごすようになったため、本を読む時間を与えられて、ある日読んだ本がきっかけなのです。
つまり、透析になっていなければ、カウンセラーは目指さなかったのですから、透析になったお陰(?)で、
私のライフワークに出会えたということになります。

そのきっかけになった本(シーラという子)を読んだ後、カウンセラーになるためにはまず大学へと思い立ったところで、ふと気付いたのですが、私は高校を中退していたのでした。(中退したのは、病気のせいではなく素行不良みたいなものですので、同情する必要は、まったくありません)

その時点で、諦めるつもりはさらさらなく通信で高校を行きなおして、大学へ入学しました。
それから、認定心理士の資格を得て大学を卒業し、その後、産業カウンセラー要請講座を修了しました。

大学にいる間に、父が他界、後を追うように母も亡くなりました。
そして、腎臓移植するも、1年半でまた透析生活に戻ることになりました。

駆け足で、カウンセラーを目指してきた10数年を話してきました。
もし興味のある方は、こちらのブログを読んでみてくださいね♪→http://orukas.jugem.jp/

そのようなわけ(透析患者ということ)で、営業時間が少なくなりますが、一人ひとりの人格を尊重して、私のもてる能力を最大限に使い責任をもって、来談して頂いた方々に、本来自分が持っている素敵な自分自身を取り戻すお手伝いをさせて頂ければ幸いです。


代表 大迫 薫


公益社団法人 日本心理学会 認定心理士

社団法人 日本産業カウンセラー協会 認定産業カウンセラー

社団法人 全国腎臓病病協議会 こころの電話相談担当


Oruka's roomOruka's room

〒252-0003
神奈川県座間市ひばりが丘4−8−1
TEL 080-4736-5896
orukas@keh.biglobe.ne.jp


orukaの日常 

心理カウンセリング相談求人

(社)全国腎臓病協議会
全国の心理カウンセラー専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセラー相談求人相談.COM】




心理カウンセリング